骨盤矯正をする為の具体的なエクササイズ方法

骨盤には、たまにゆがみが生じてしまう事があります。それを引き起こす原因は色々考えられますが、新陳代謝が低下してしまったり、リンパ液の異常などが主な原因です。特に足に対するリンパ液の流れが悪くなった時には、歪みが生じる事も多いです。
ただそのゆがみは、いくつかのエクササイズで解消する事は可能です。いわゆる骨盤矯正のエクササイズを実施してみれば、意外と何とかなってしまう傾向があります。
具体的にはどういう方法があるかと言うと、例えば腰を左右に動かしてみるエクササイズがあるのです。やり方は、次の通りになります。
まずは肩の幅くらいに足を開いて、起立します。それで、まず右手を腰の横側に添えます。その後で腰を少し左側にスライドさせる雰囲気で、やや曲げる動作を行う訳です。ですから前側もしくは後側から見ますと、くの字形に見えるのです。
この時、右手は骨盤を押し込んでいくイメージになります。手を骨盤内部に対して、微妙に後押ししていくようなイメージです。
それで適度にくの字形に曲げたら、今度は逆側も同じ動作を行う事になります。ですから左手を左の腰の横に添えて、今度は逆方向に腰をスライドさせれば良いのです。
この作業を、だいたい10回行うようにします。10回につき1セットだとすると、1日3セット実施するのが望ましいので、30回はくの字形に曲げていく事になります。まずはこれを、コンスタントに繰り返すと良いでしょう。三日坊主で断念せずに、継続をするのが大切です。
その他にも、骨盤矯正のエクササイズがあります。仰向け姿勢で足を曲げるエクササイズもあるのです。
まずは通常通りに、仰向けで寝ます。その後で、膝を垂直方向に上に浮かせます。その際、足の裏は地面に付けた状態をキープするのです。ですからどこから見れば、レの字を逆さまにしたような形状になります。
その際に、手は地面とは水平方向に乗せておく姿勢になるのです。ですから厳密に申し上げると、直角三角形のような形状にもなります。そして膝を曲げた状態で、約20秒ほど維持し続けるのです。特に回数に関する制限はありませんが、同じく継続をするのが大切です。3日程度で断念してしまえば、やはり効果も限定されてしまう傾向があります。
このように骨盤矯正に関するエクササイズは、いくつも存在するのです。どうも骨盤に歪みがあると懸念される時には、上記のようなエクササイズで矯正を試みてみると良いでしょう。

渋谷の骨盤矯正のエステでも、きれいな位置に骨盤の位置を戻してくれます。
ぜひ渋谷のエステ等も視野に入れてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です